スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    シンプル&ラグジュアリーに暮らす
    0
      『シンプル&ラグジュアリーに暮らす ベッドルームから発想するスタイリッシュな部屋作り』


      この表紙写真↓↓ある一般人の方のベッドルームの写真です。 信じられます?

       

      この本、ほんっとにすごくて、図書館で借りて読んだので、手元にはないのですが、カルチャーショックと言っていいくらいの本でした。

      インテリアショップの販売員である、著者の木村里紗子さんの住む2LDKには、ベッドルームが2つあります。

      そのどちらもまるでラグジュアリーなホテルか、映画のセットのよう。き

      1つはニューヨークのスタイリッシュなホテルのような白い寝室。

      もう1つは、パリのクラッシクなホテルのスィートのような寝室なのだそうです。

      美しくセンスのよいインテリアと、端正にベッドメイキングされたベッド。

      一般人の、しかも2LDKの写真とはとても信じられません。

      外でどんなに疲れて帰ってきても、ベッドルームに一歩足を踏み入れれば、極上の癒しの空間が待っていてくれます。

      自分にとっての心地よい暮らしとは何かを、常識にとらわれずに追求した本です。

      もちろん、いくら感心したからと言って、この通りに実行できる人はおそらくほとんどいないでしょうね。アセアセ

      子どもがいればなおさらだし、パートナーとの共同生活であっても、自分の美意識だけを貫くことは無理です。

      ただ、著者の美意識と心意気に触れることで、自分にとってのお片づけの目的を考える指針になってくれる本です。

      自分はどんな暮らしがしたいのか。


      お片づけがその暮らしを実現するための手段であるということ。

      それを思い出すために、時々ページをめくってみるのもいいかもしれません。

       ⇒シンプル&ラグジュアリーに暮らす ベッドルームから発想するスタイリッシュな部屋作り


      | るる子 | インテリア | 12:22 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - | - |