スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    夢をかなえる人の手帳2013
    0

      『夢をかなえる人の手帳2013』が出ました。





      私この手帳大好きです。

      数年前に手に取って、著者の藤沢優月さんのふんわり優しい雰囲気と、実用的なレイアウトに魅せられました。

      私が、スケジュールに追われ、自分を見失ったりせずに暮らせるようになったのはこの手帳のおかげです。

       自分ができたことや、持っているものを大事にする考え方が身につきました。

      忙しい毎日の中で、私たちはついスケジュールを詰め込んで、できなかった自分を責めてしまいがちですよね。

      藤沢さんは、毎日のスケジュールのうち、60%できたらOKと考えることを勧めています。

       60%って少ないんじゃない?と最初は思いました。

      でもね、そう考えた方が結果的に豊かな時間を過ごせることがわかったんです。

      スケジュールを完璧にこなしたとしても、次はもっとできるはず、と焦ってばかりでは、一体いつ達成感を味わうのでしょう?

      時間に追われていないと、発想が広がったり、楽しいと思える場面が増えたりします。

      何よりいつも幸せな気分でいられるようになりました。

      この手帳には、月ごとのエッセイがついているので、1年かけてゆっくり藤沢さんの考え方を読むことができます。

      スケジュール欄で特徴的なのは、マンスリーのページに、上旬・中旬・下旬の大まかな予定を書き込むスペースがあること。

      それから、ウィークリーのページの余白が、右でなく左側にあること。

      こういうレイアウト、意外に少ないんですがこれがとても使いやすいんです。

      その週にやっておきたいことをちょこっとメモする時に無理なく書ける感じがします。

      そして2013年版には特に書かれていなかったんですが、上の方に「やりたいこと」を書き、「すべきこと」は下の方に書くといいそうです。

      視覚的にも、自分のやりたいことを優先する生活に自然となっていきそうです。

      本屋さんでパラパラめくってみて、やっぱり魅力的な手帳だなーと改めて感じました。

      1冊から送料無料のhontoでは、現在手帳を買うと100ポイントプレゼントのキャンペーン中です。↓↓↓

      ⇒夢をかなえる人の手帳2013



      | るる子 | 2013手帳特集 | 12:31 | comments(0) | - | - |